NHK

この記事では、NHKで放送された過去の番組の視聴方法について紹介します。

NHKといっても、教育番組(Eテレ)やNHK総合放送、BS放送などがありますので、各放送についても説明したいと思います。

スポンサーリンク

NHKで放送された過去の番組の視聴方法

動画配信サービスまとめ

NHKで放送された過去の番組は、動画配信サービスを利用することで視聴ができます。いわゆるビデオオンデマンド(VOD)といわれるサービスです。

動画配信サービスはテレビ番組のように放送時間が決まっているのではなく、好きな時間に好きな番組を視聴できるのがメリットです。

NHKの動画配信サービスはNHKオンデマンドと言い、NHKが運営しています。また、NHKオンデマンドを視聴できる外部の動画配信サービスも存在します。(画像参照)

外部の動画配信サービスはNHKオンデマンド以外にも、テレ朝動画、TBSオンデマンド、フジテレビオンデマンドなど、民放の番組もまとめて視聴できるのが特徴です。

教育テレビ(Eテレ)の番組は視聴できない番組が多い

NHKオンデマンドは月額990円(税込)で見逃し見放題パックという見放題プランを契約できます。

見逃し配信という形で、NHKの4つのチャンネル(総合、Eテレ、BS1、BSプレミアム)の番組を視聴できますが、全てではありません。

4つのチャンネルから毎月500-600本を選んで配信するだけなので、視聴できない番組も多いのです。

また、特選見放題パック(月額990円)という見放題プランもあり、特選ライブラリーという形式で過去に放送された古い番組も約5,000本ほど視聴できます。

しかし、こちらも全ての番組ではなく、どうしても視聴できない番組が存在します。なかでも、教育テレビ(Eテレ)の番組はそれほど需要がないためか、番組名で検索してもヒットしない事が多い印象です。

ただ、不思議なことに外部の動画配信サービスでは配信されているというケースもあります。

例えば、教育番組(Eテレ)で人気の「おかあさんといっしょ」は本家のNHKオンデマンドでは過去の放送分が配信されていませんが、動画配信サービスのU-NEXT内であれば、何本か配信があります。

人気番組であっても視聴できないことが多い

中学生日記などは、以前は配信があったようですが2019年の現在では、過去の放送分の配信はありません。

ブラタモリなどの現在放送中の人気番組の場合は、見逃し配信という形で最新の放送分だけ配信することはあるようですが、数年前などの古い放送分については配信されていないですね。

のど自慢、ためしてガッテン、ピタゴラスイッチなどの人気番組も、同じく見逃し配信のみで、過去の放送分を視聴することはできません。

BS放送は契約しているBS放送サービス内のオンデマンドサービスから探してみる

NHKオンデマンドでもBS放送の過去番組を視聴できますが、やはり数は少なく、目当ての見たい番組を視聴できない事も多いと思います。

そこで、BS放送を契約しているサービス内にある動画配信サービスを利用すると、多少なりとも視聴できる番組数が増えます。

上記のような、衛星放送を提供しているサービス内にある動画配信サービスですね。現在BS放送を契約している人は、一度探してみてはいかがでしょうか。

NHKで放送された過去の番組を視聴できる動画配信サービス一覧

NHKオンデマンドを契約できたり、NHKの過去の番組を視聴できる動画配信サービスを紹介します。

外部の動画配信サービスには、本家のNHKオンデマンドでは視聴できない番組が存在することがあるので、まずは見たい番組名で検索してみましょう。

ほとんどのサービスでお試し無料期間があり、無料期間内に解約をすれば過去の番組を無料で視聴することもできますので、賢く利用しましょう。

  月額 無料期間
U-NEXT 1,990円 31日間
ツタヤTV 933円 30日間
Amazonプライムビデオ 455円 30日間
dTV 500円 31日間
Hulu 933円 14日間
GYAO! 0円(都度課金) なし

※税抜き表記

U-NEXTはNHKオンデマンドを契約できる

少しややこしいのですが、U-NEXTを契約することで、NHKオンデマンドを視聴できるようになるわけではありません。

U-NEXT内で、さらにNHKオンデマンドを契約することができます。なので、上記の月額料金+NHKオンデマンドの月額料金が必要になります。

他の民放番組に興味がない場合は、わざわざ外部の動画配信サービスを利用する必要がありませんので、直接NHKオンデマンドを契約するのが良いと思います。

他の放送局の番組も視聴したい人はU-NEXTがおすすめ

他の放送局にも見たい番組がある人は、U-NEXTをおすすめします。U-NEXTは月額1,990円のサービスですが、U-NEXT内で使用できるポイントを毎月1,200円分貰えます。

そして、この1,200円分のポイントをNHKオンデマンドの契約料金の支払いに使えるのです。

つまり、本家NHKオンデマンドで契約した場合、月額900円で見逃し見放題パックか特選見放題パックの契約が必要になりますが、U-NEXTで契約すれば、月額1,990円でNHKオンデマンドも他の放送局の番組も視聴することができます。

もし別々で契約してしまうと、U-NEXT(1,990円)、NHKオンデマンド(900円)で合計約3,000円になってしまいますから、断然おトクなわけです。

この方法ができるのはU-NEXTだけなので、「NHKだけでなく他の放送局の番組も楽しみたいな…」という人はU-NEXTを検討してみると良いと思います。

あとは結局、見たい番組が配信されているかどうか?がポイントになってきますので、まずは見たい番組が配信されているかどうか、一度検索してみましょう。

NHKオンデマンドを契約しなくてもNHKの番組は配信されている

NHKの過去番組を見るには、NHKオンデマンドに契約しなければならないと勘違いしてしまいそうですが、そうではありません。

NHKオンデマンドのサービスを提供しているのがU-NEXTだけであり、契約しなくてもNHK番組の配信はあります。これはU-NEXT含む、上記表で紹介した動画配信サービスすべてに当てはまります。

つまり、NHKオンデマンド外でNHKの番組が配信されているのです。NHKオンデマンドの契約は必要ありませんので、各動画配信サービスの月額料金を支払えば、追加料金なしで視聴することができます。(なかには見放題プランで視聴できない番組もありますのでご注意ください)

スポンサーリンク

探している番組が見つからない場合はレンタルショップを利用する

ツタヤやゲオなどのレンタルショップを利用することで、NHKが放送した過去の番組を見ることができます。

実は、動画配信されていない中学生日記の過去放送分など、レンタルショップにはレンタルショップならではのラインナップがあるのです。

自宅や会社の近くにあるレンタルショップに借りに行くのも良いですが、まずは実際にレンタルされている番組なのかどうかを、ネットから調べてみましょう。

こちらから検索できます。ツタヤディスカス

もしレンタル商品として存在すれば、あとは借りに行くだけです。ただ、あまり人気のない番組だったり、お近くのレンタルショップの店舗規模が小さい場合などは、置いてない場合があります。

そんな時は、宅配レンタルサービスを利用しましょう。宅配レンタルサービスであれば、店舗に置いていないDVDなどを自宅まで届けてくれますので、とても便利です。

初回1ヶ月無料などのお試しサービスもありますので、一度検討してみてはいかがでしょうか。下記の記事にて詳しく紹介しています。

おすすめはどこ?ネット宅配レンタルサービス4社を比較!まずは無料でお試し!

まとめ

NHKが放送した過去の番組の視聴方法ですが、現時点ではすべての番組を視聴できる方法はありません。

しかし、動画配信サービスを利用することで、見逃し配信含めて過去の番組を視聴すること自体は可能なので、特定の見たい番組がある場合は、動画配信サービス内で検索してみましょう。

「NHKの過去の番組が見たいからNHKオンデマンドを契約しよう!」と安易に決めてしまうと、実は配信されてなくて、動画配信サービスのHuluで視聴できた…なんてこともありえますので、見たい番組があるかどうかで判断するようにしましょう。

本ページの情報は2019年10月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性もございますので、最新の配信状況は各サービスを提供しているサイト様にてご確認ください。

スポンサーリンク