リモコン

この記事では、民放で放送された過去の番組の視聴方法をまとめて紹介します。

TBS、テレビ朝日、フジテレビ、日本テレビ、テレビ東京などの全国ネット放送から、毎日放送(MBS)、中京テレビ、サンテレビなど、そのほか多数のローカル放送局をまとめました。

過去のテレビ番組を視聴するには、基本的には動画配信サービスを利用することになります。動画配信サービスは有料から無料までたくさんありますし、見たい番組が配信されていない事もあります。

この記事を参考にして、見たかった過去の番組を見つけましょう。

スポンサーリンク

民法で放送された過去の番組が視聴できる3つの方法

民放で放送された過去の番組を見る方法は、大きく分けて3つあります。

  1. 民放の動画配信サービス
  2. 提携している動画配信サービス
  3. レンタルショップ

民放の動画配信サービスとは?

1つ目は、民放各社が提供している動画配信サービスです。会員登録なし&無料で視聴ができる見逃し配信から、有料会員登録をして過去の番組が視聴できるようになるサービスがあります。

自社の番組に特化しているため、番組には偏りがあります。例えば日本テレビの動画配信サービス「日テレオンデマンド」であれば、日テレの番組数であればおそらく一番充実しているでしょう。

しかし、当然ながら他局の番組に関しては一切配信していないので、利用しにくい点は否めませんね。

提携している動画配信サービスとは?

提携している動画配信サービスとは、各テレビ局の動画配信サービスをそのまま配信している、動画配信サービスです。

有名なところであれば、ドコモのdTV、auのビデオパス、U-NEXTやHulu、ビデオマーケットなどがありますね。

これらの動画配信サービスは定額見放題サービスになり、各サービスの中で各社の民放番組が視聴できたりします。

わかりやすく説明すると、“ビデオマーケット内で日テレオンデマンドやテレ朝動画が視聴できる”というような事ですね。

月額料金は500円~2,000円程度と幅がありますが、各民放番組をまとめて視聴ができるため、民放各社が提供している動画配信サービスを単体で契約するよりもおトクになっています。

ただ、注意点として、番組のラインナップは動画配信サービスにより差があり、A社では配信されているけどB社では配信されていない…という事もあります。

そして、基本的には定額見放題サービスではありますが、なかには個別に番組単位で購入手続きをしないと視聴ができない番組も存在します。1番組あたり200円~400円くらいなのでレンタルショップの価格と同じくらいですね。

「せっかく見放題だから契約したのに、見たい番組は個別で購入が必要だった…」という事にならないように、見たい番組が無料なのかどうか、事前にチェックする必要があります。

レンタルショップを利用して視聴する

昔からある視聴方法ですね。テレビドラマやバラエティなどの過去番組は、動画配信サービスだけでなく、レンタルショップにも置いてあります。

ツタヤやゲオなどが有名なレンタルショップですね。直接レンタルショップへ足を運んでもいいですし、外出しなくても借りることができる、宅配レンタルを利用する方法も便利です。

おすすめはどこ?ネット宅配レンタルサービス4社を比較!まずは無料でお試し!

民放の動画配信サービス一覧

民放が提供している動画配信サービスをまとめました。過去の番組を視聴するには有料会員登録が必要になりますが、「いつも見ていた番組を見逃してしまった…」というような時は、民放の動画配信サービスが便利です。

番組の放送直後から1-2週間程度は見逃し配信として視聴ができ、会員登録などもなしで視聴できるので使い勝手は抜群です。

全国ネットの動画配信サービス

【TBS】TBSオンデマンド

TBSが提供する動画配信サービスはTBSオンデマンドで、月額900円(税抜)の見放題サービスです。見放題とはいえ、個別に購入が必要な番組も多くありますのでご注意ください。

TBSオンデマンド内にあるTBS FREEは、見逃し配信用のサービスです。

【テレビ朝日】テレ朝動画

テレビ朝日が提供する動画配信サービスはテレ朝動画です。月額見放題サービスではなく、番組単位、番組シリーズ単位で購入していくタイプの動画配信サービスになります。

テレ朝動画内にあるテレ朝キャッチアップは、見逃し配信用のサービスです。

【フジテレビ】フジテレビオンデマンド

フジテレビが提供する動画配信サービスはフジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】です。月額888円(税抜)の見放題サービスです。TBSと同じく、個別に購入が必要な番組も多くありますのでご注意ください。

見逃し配信用はFOD見逃し無料というページがあります。

【日本テレビ】日テレオンデマンド

日本テレビが提供する動画配信サービスは、日テレオンデマンドです。見放題サービスはなく、基本的には番組単位、番組シリーズ単位で購入していくタイプの動画配信サービスになります。

見逃し配信用は日テレ無料というサービスになります。

【テレビ東京】ネットもテレ東

テレビ東京が提供する動画配信サービスは、3つに分かれています。ガイアの夜明けやカンブリア宮殿などの、ビジネス番組に特化した動画配信サービスはテレビ東京ビジネスオンデマンドといい、月額500円で視聴できる見放題サービスになります。

見逃し配信用のサービスは、ネットもテレ東。アニメに特化した動画配信サービスはあにてれになります。

民放各社の見逃し配信をまとめて視聴できる動画配信サービスTver(ティーバー)

民放各社の動画配信サービスですが、実はこれらをまとめて配信している動画配信サービスが存在します。

それがTver(ティーバー)という動画配信サービスで、当然ながら無料&会員登録なしで視聴ができます。

見逃し配信に特化しているため、過去の古い番組の配信などはありませんが、民放各社の番組をまとめて視聴できますので、とても便利です。

【公式サイト】Tver(ティーバー)

地方局(ローカル局)の動画配信サービス

地方局(ローカル局)の場合は、対応している同系列の動画配信サービスを利用することで、ある程度は視聴できると思います。例えば、MBS(毎日放送)の場合は、同じチャンネルのTBSオンデマンドを利用する、といった感じですね。

ただ、ローカル局ならではの人気番組を視聴したい場合は、提携している動画配信サービスでは視聴できない事もあります。そんな時は、ローカル局が運営している動画配信サービスを利用することで、視聴できる場合があります。

下記の記事で、地方局のネット配信サービスをまとめていますので、参考にご覧ください。

地方局のネット配信サービスまとめ!ローカル局のテレビ番組を見る方法

民放の過去番組を視聴できる動画配信サービス

民放が運営する動画配信サービスは、自社の番組しか提供できないデメリットがありますが、それを解決してくれるのが、提携している動画配信サービスです。

テレ朝、日テレなどを含む民放各社の番組をまとめて視聴できますので、個別に契約をするよりも断然おトクです。

動画配信サービスは小規模な会社から大規模な会社まで沢山ありますので、みんなが利用している人気のある動画配信サービスだけを厳選しました。

とくにランキングというわけではありませんので、月額料金や無料お試し期間、見たい番組があるかどうか?で決めると失敗する事なく選べますよ。

ネットでの知名度は抜群!U-NEXT

U-NEXT

知名度、人気ともに上位に位置する定番の動画配信サービスがU-NEXTです。

月額1,990円(税抜)は他社に比べて少し高く感じますが、毎月1,200円分のポイントを貰えるので、個別で購入しなければ視聴できない番組も1,200円分までなら無料で視聴できます。

また、雑誌や漫画などのサービスがある事や、余ったポイントを映画館のチケットに交換できるなど、無駄なく利用できるサービスが魅力ですね。

【公式サイト】U-NEXT

ド定番の動画配信サービスHulu

日テレドラマ

HuluもU-NEXTと同じくらい知名度や人気がある動画配信サービスです。月額933円(税抜)は動画配信サービスの中では真ん中くらいの料金設定で、海外発のサービスなだけあって、海外ドラマや洋画に強いですね。

また、他社では個別課金が必要な番組がある中、Huluは追加料金なしで見放題になっています。月額933円さえ払えば、Hulu内の動画はすべて視聴することができるのはHuluだけの強みですね。

【公式サイト】Hulu

価格と番組数のバランスがとれたAmazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは税込月額500円の動画配信サービスです。番組数は多いのですが、個別に購入しなければならない番組も多く、見たい番組が見放題かどうかをしっかりと確認する必要があります。

Amazonアカウントがあればすぐに利用できますので、支払いや登録手続きなどの手軽さは抜群ですね。

Amazonプライムビデオ

ドコモ以外でもOK!dTV

国内ドラマ

月額500円(税抜)という低価格で利用できる本格的な動画配信サービスがdTVです。見放題プランになりますが、個別課金が必要な番組もあります。

以前はドコモユーザーしか契約できなかったのですが、途中から誰でも契約できるようになりました。携帯電話を持ってない人も、auやソフトバンクユーザーでも契約できます。

【公式サイト】dTV

無料お試し期間中だけ楽しむ方法がおすすめ

紹介した動画配信サービスは、いずれもお試し無料期間があります。Huluだけ2週間と少し短いですが、他は約1ヶ月間の無料お試し期間がありますね。

実はこの無料期間内で解約をすることもできるんです。無料期間内で解約をすれば、当然ながらお金は1円も発生しません。

見たい番組だけを見てから解約することで、1円も支払うことなく、無料で過去の番組や見たかった番組を視聴できますので、無料お試し期間を最大限利用しましょう。

動画配信サービスにない番組はレンタルショップで見つかる事がある

DVD

動画配信サービスで見つからなかった番組は、レンタルショップで見つかる事があります。

実は、DVD化(商品化)されている番組などは、動画配信サービスでは視聴できない事が多く、代わりにレンタルショップに置いてあることがあります。

お近くのレンタルショップに足を運ぶのもいいのですが、まずは見たい番組がレンタルされているのかどうか?を確認してみましょう。

業界最大手のツタヤディスカスで検索をかけることで、実際にレンタルされている番組なのかを確認できます。

ツタヤにもなければ諦めた方がいいです。ツタヤにあって町の小さなレンタルショップに置いてある…という事はまずありませんので。

見たい番組が見つかった場合は、お近くのレンタルショップに置いてあるか確認するのもいいですし、在庫が豊富な宅配レンタルサービスを利用するのもおすすめです。

宅配レンタルサービスは、お店に行く時間がないような忙しい人にはピッタリのサービスです。動画配信サービスと同じで1ヶ月の無料お試し期間がありますので、初めての人でも利用しやすいですよ。

興味のある方はこちらの記事をご覧ください。

おすすめはどこ?ネット宅配レンタルサービス4社を比較!まずは無料でお試し!

まとめ

民放で放送された過去の番組の視聴方法はたくさんありますが、やはり大事なことは、見たい番組がどれだけあるのか?ですよね。

「U-NEXTに登録したけど、見たい番組が配信されてなかった…」

「dTVに登録したけど、見たい番組は全部個別で購入が必要だった…」

なんて事にならないためにも、各動画配信サービスへ行き、まずは番組名で検索をかけてみてください。見たい番組が配信されていたら、あとは契約するだけです。

月額料金に差はありますが、お試し無料期間内に解約する予定であれば、あまり気にする事でもありませんよね。

この記事が、過去の番組探しの参考になれば幸いです。

本ページの情報は2020年5月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性もございますので、最新の配信状況は各サービスを提供しているサイト様にてご確認ください。

スポンサーリンク