BeeTVで放送された過去の番組を見る方法

この記事では、BeeTVで放送された過去の番組を見る方法について紹介します。BeeTVは2009年頃からスタートした動画配信サービスですが、過去には面白いドラマやバラエティがたくさん配信されていました。

そんな過去に放送された、BeeTVの番組を視聴する方法についてまとめましたので、参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

Beetv内では過去に放送された番組を視聴することができない

まず、BeeTVを利用して過去の番組を視聴できないか調べました。結果としては、過去の番組の視聴はできないようです。

ただし、現在も放送中の番組であれば、過去放送分も視聴できます。例えば、BeeTVで2009年から続く長寿バラエティ番組のトゥルルさまぁ~ずについては、2009年に放送された第一話から視聴できます。

まとめると、放送が終了した番組の過去放送分は視聴できませんが、現在も続いている番組の過去放送分については、視聴ができます。

Beetvが放送した過去の番組はdTVで視聴ができる

パイレーツオブカリビアン

BeeTVで放送が終了した、ドラマやバラエティなどの番組を視聴する方法を探したところ、どうやらドコモが提供する動画配信サービスdTVにて視聴ができるようです。

BeeTV-Wikipediaで過去に放送されたBeeTVの番組が確認できますので、dTV内で一度検索してみましょう。見たい番組が配信されているはずです。

【31日間無料】dTVの詳細はこちら

現在放送中のBeeTVの番組もdTVで視聴ができる

dTVでは、BeeTVで現在放送中の番組もすべて視聴することができます。つまり、現在放送中の番組と過去の放送分、放送が終了した番組と過去の放送分など、BeeTVの番組すべてをdTVだけで視聴できるのです。

もし現在、月額料金を支払ってBeeTVを契約しているのであれば、月額500円でBeeTV以外の様々な番組が見放題になる、dTVに乗り換えることをおすすめします。

番組のラインナップはドラマ、アニメ、映画、音楽と飽きる事がない本数をそろえており、さらにBeeTVまで視聴できるんですから、おトク感はとても高いです。

dTVは31日間の無料お試し期間がある月額500円の動画配信サービス

パイレーツオブカリビアン

dTVはドコモが提供する、月額500円の動画配信サービスです。

ドコモが提供するからドコモの契約が必要なのか?ドコモのスマホがないと契約できないのか?と勘違いされている人も多いですが、そんなことはありません。誰でも契約できます。

スマホを持ってない人、auやソフトバンクのスマホの人、パソコンしか持ってない人など、誰でも契約ができます。

また、スマホ、パソコン、タブレットでの視聴が可能で、再生機器はなんでもOK。iOS、AndroidなどOSの制限もありませんので、iPhoneでもAndroidスマホでも楽しむことができます。

BeeTV以外にもアニメや映画、ドラマやバラエティと楽しめますので、おすすめできる動画配信サービスの1つです。

月額500円ですが、初回は31日間の無料お試し期間がありますので、無料期間内に見たいBeeTVの過去番組を見てから解約することもできます。

その場合、一切お金は発生せずに無料でBeeTVの過去番組を視聴できますので、一番お勧めの方法でもありますね。

【31日間無料】dTVの詳細はこちら

まとめ

BeeTVで放送された過去の番組の視聴方法は参考になりましたでしょうか。dTVを利用すれば無料で視聴することも可能なので、ぜひ検討してみてください。

まずは見たい過去の番組をdTV内で検索をして、見たい番組があれば31日間の無料期間中に見てしまいましょう。

【31日間無料】dTVの詳細はこちら

本ページの情報は2019年10月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性もございますので、最新の配信状況は各サービスを提供しているサイト様にてご確認ください。

スポンサーリンク